京都の静かで人が少ないキャンプ場大正池グリーンパーク

京都府井手町にあるキャンプ場、大正池グリーンパークにて一泊のファミリーキャンプを楽しんできた。人が少なく紅葉を落ち着いて楽しめる最高のキャンプ場だった。これは穴場かもしれない。 (メイン画像出典 : 大正池グリーンパーク

紅葉シーズンの週末なのにすんなり予約

最近は空前のキャンプブームでどこのサイトも予約がいっぱい。何ヶ月も前から気合いを入れて予約を入れるのが苦手なので、いつもギリギリで探している。大正池グリーンパークも2週間くらい前に予約。紅葉シーズンの週末なのに意外にすんなり予約できた。まだ他にもいくつか空いている。

思いの外良いキャンプ場。 紅葉シーズンにピッタリ

予約したのは電源オートサイト。空き状況からあまり期待していなかったが、思いの外良いサイトだ。紅葉に囲まれていい雰囲気。Webの写真で見るとすぐ横が道路なのが気になっていた。でもオートサイトの数自体が少ないので車が通ることはほとんどない。

出典 : 大正池グリーンパーク

Image from Gyazo

ソロやデュオ向きの静かなキャンプ場

オートサイトには他にも3~4組ほどいた。子連れのファミリーはおらず、ソロもしくはデュオの趣味人っぽい雰囲気の人ばかり。とても静かで過ごしやすい雰囲気だ。以前からソロ向けの静かなキャンプ場を探していたのだが、これは良い場所を見つけた。 今度はソロのバイクパッキング で来てみよう。

ハイキングコースやアクティビティも充実

大正池の周りをグルリと周るハイキングコースがある。今回は一部を歩いただけだが、景色と運動を同時に楽しめる良いコースだった。季節によってはカヌーの体験もできるらしい。またキャンプ場から徒歩で行けるほどの距離に渓流の釣り堀があり、釣った魚をその場で炭焼きにして食べることができる場所がある(井手町渓流センター)。今回は2日目の帰り道に立ち寄って、30分ほど釣りを楽しんだ。

Image from Gyazo

Image from Gyazo

まとめ

京都府城陽市のキャンプ場大正池グリーンパークは人が少なく、紅葉を楽しめる良いキャンプ場だった。そして何よりアクセスの良さが素晴らしい。大阪の自宅から僅か40分で到着。ここなら日常的に気軽なキャンプを楽しめる。ソロでも楽しめそうなので、次回はぜひ一人でも利用してみたい。