アポロンをデイキャンプに使ってみた感想

アポロンをデイキャンプに使ってみたので感想を記録。

そもそもの疑問:タープの代わりになるのか

タープの役割を前室が兼ねているのが2ルームテントの特徴。「2ルームだったらタープ買わなくてもいいじゃん」というのも購入理由のひとつ。確かに1泊以上のキャンプではその効果を発揮し、頼もしいシェルターとして活躍している。 アポロンはデイキャンプでタープの役割を担うことができるのか?

場所について

知明湖キャンプ場を利用。 兵庫県川西市にある知明湖キャンプ場。予約いらずのフリーサイト。駐車場は近くにあるものの、荷物を100 ~ 200m程度は運ぶ必要がある。ここでSnowpeakの焚き火台とダッチオーブンを持ち込み、簡単なローストチキンの料理を作る。

出典 : 知明湖キャンプ場

今後家族のデイキャンプでは使わないと思う

結果としてはかなりキツイ。今後家族のデイキャンプでアポロンは使わないと思う。絶対タープの方がいい。設営・撤収・持ち運びの労力の負担が大きすぎる。汗だくになってやっと設営したかと思えば、すぐに撤収の手間が頭をよぎる。サッと始めて簡単に片付けられる、そんな手軽さがデイキャンプの醍醐味だが、アポロンではそうはいかない。

その反面、建てるだけでも楽しい

アポロンは建てるだけでも楽しい。応用性が高くレイアウトのバリエーションが豊富なため、アポロンそのもので遊べてしまう。今後もしデイキャンプで使うとすれば、家族ではなく一人でやろうと思う。ひたすら色んな張り方を試して悦に浸るような時間を過ごしたい。

Image from Gyazo

Image from Gyazo

Image from Gyazo

まとめ

「アポロンが手軽なデイキャンプのタープ代わりになるのか」を試し、結果としてはデイキャンプに向かないという判断になった。ネガティブな結果だが、アポロンに対する愛着は増したように思う。うまく使いこなせていない分、毎回挑戦心を掻き立てられる。テント設営や準備そのものが楽しみで仕方がない。