大阪寝屋川市の南農園でいちご狩り

徒歩1分の場所にいちご農家を発見

コロナの渦中、中々遠出はできない。息子がイチゴが大好きなため、近所でイチゴ狩りができる農園がないかと探してみた。なんと家から徒歩1分圏内に見つかってしまった。

見つかったのは寝屋川市成田南町にある南農園。イチゴ狩を12月から5月くらいまで受け付けている。イベントも盛ん。秋には芋掘り、田植えのシーズンには泥まみれになれる「ドロリンピック」なるイベントもやっている。これほど近所にある農園なのに全く知らなかった。早速オンラインで予約し翌日に訪問。駐車場もあるので車もOK。

いちご狩り開始

到着してすぐに簡単な説明を受ける。30分の食べ放題か量り売りを選択することができる。食べ放題だと食べきれなさそうなので量り売りを選択。一人1つパックを渡されて早速いちごを狩ってゆく。

Image from Gyazo

ハウスで育てられてる苺は紅ほっぺ・よつぼし・かおり野の3種類。この農園ではイチゴの出荷 はしていない。イチゴ狩による販売のみを行っているそうだ。出荷日数を計算に入れる必要がない分、甘みが溜まるギリギリの状態まで飼育されている。そのため市場に出回っているイチゴでは味わえないほどの甘みが楽しめるとのこと。

Image from Gyazo

ハウスの中は暑い。2月だが半袖でもいいくらい。最初は不慣れな手つきだった息子もすぐに上手に千切れるようになってきた。あっという間にたっぷりと収穫できた。時間にして20 ~ 25分くらい。

Image from Gyazo

収穫したイチゴは箱に詰めてくれる。この量で¥3,500くらいだったと思う。とにかく巨大なイチゴ。じゃがいもくらいのサイズのイチゴもある。

Image from Gyazo

Image from Gyazo

息子は大好きなイチゴを山ほど食べられて幸せそうだった。本当に甘くて大きくて大満足。次は泥リンピックに参加しよう。

南農園のイチゴ狩りについて

項目 情報
期間 1月~5月末(予定)
営業時間 10:00~15:30
休み 不定休(予約カレンダーで確認)
料金(食べ放題30分) 中学生以上2800円 小学生以上2000円 4歳以上1500円 3歳以下300円 いちご狩りしない人の入場300円(全て税込み)
料金(計り売り) 入園料300円(1人につき)+いちご1g=3円(いちご1パック=約250gが目安)
開始時間 /10:00~(土日祝のみ)  /11:00~  /13:30~  /14:30~ /15:30~ 食べ放題は来場時間より30分
品種 紅ほっぺ・よつぼし・かおり野
栽培方法 高設栽培(立ったままで収穫可能)
駐車場 あり(なるべく公共交通機関を利用してほしいとのこと)

Related Posts