John Muir Trail – Day 19 コンサートホール

2014年9月16日 Tyndall Creek → Guiter Lake 起床 6:30 気温 5℃

ラスト2日。今日はマウントホイットニーへのアプローチだ。いつもよりゆっくり歩いて残り少ない歩数をかみしめた。

SONY DSC

空が広い。

SONY DSC

倒木がたくさんある。一体いつからここにあるんだろう?自分が生まれる前かな?

SONY DSC

いつもの行動食。疲れた時にはカントリーマアム。お腹が減ったら柿ピーかトレイルミックス。毎朝その日の分を小分けにして歩いている。

SONY DSC

DSC00023__1417013341_58.85.255.147

マウントホイットニーまで11.7マイル。最初は210マイルもあったのに、こんなところまで来たのか。しばらく歩くと湖越しにマウントホイットニーが見えてきた。たぶん、あの辺りだ。

コンサートホール

ギターレイク到着。これまでで最も高い場所でのキャンプ。すでに2組ほどのハイカーが小さなテントを張っている。ここはマウントホイットニーへのアプローチサイトになってるっぽい。

SONY DSC

SONY DSC

14:30くらいにはついたのでゆっくり体を洗い、ツェルトを設営した。キャンプも最終日を迎えて最高の設営ができた。ポールの高さをこれまでの95cmではなく105cmに設定する方が格段にうまく張れることに気づいた。見とれるほどにキレイな空間ができた。

SONY DSC

ここはまるでコンサートホールの客席のようだ。明日、登る山を見渡しながらゆっくり寝っころがってくつろげる。時間が経つにつれて山の色がどんどん変わっていくので、大きなイベントを楽しんでいるようだ。

16:00くらいになって 3~4人のハイカーが続々と到着しだした。 近くにテントを張ったハイカーはドイツからの旅行。有給を5週間とってきたそうだ。うらやましい。ハイキングの話はせずに仕事環境のことばかりを聞き倒した。

でも会話の最後に彼が思い出したように一言。

「明日はいい山にしよう」

そうだね、いい山にしよう。明日はとうとう最終日。マウントホイットニー(4421m)の山頂に向かう。

map-20