m
TAKEU YOSHIHARA
京都のスタートアップで働くプロダクトデザイナーです。NotaInc.という会社でGyazoScrapboxを作っています。 ものづくり、旅や山が大好きです。
2014.11.2

John Muir Trail - day6 堕落

2014年9月3日 Thousand Island Lakes → Monmmoth Lake
起床:6:30AM 気温:9℃

今日もシエラ晴れ。バナーピークが見事なモルゲンロートを見せている。

SONY DSC 疲れで完全に心が折れていた。明日にはマンモスレイクの町に補給を受け取りに向かう予定だったが、今日中に町に下りる事にした。26kmと少々長いが、下りなので行けないことはないだろう。

エメラルドレイク、ルビーレイク、ガーネットレイクと奇麗な湖をいくつも超えて行く。心の余裕があればもっと楽しめたんだろうけど、この時はほぼ素通りだった。写真も撮っていない

15:30くらい、マンモスレイク行きのバスが届いているレンジャーステーションまで到着。途中、トゥオルミーメドウで出会った日本人ハイカー、健二郎さんがいたので、一緒にマンモスレイクまで降りることに。この時は正直トレイルに戻って来れないかもしれないと思っていた。マウントホイットニーは遥か遠くに感じた。


マンモスレイクへ

バスで40分、マンモスレイクに到着。ビジターセンターで安宿を調べて直行。屋根、布団、シャワーがある。普段なら何でもないことなのに、まるで奇跡のように感じた。温かいシャワーを浴び、洗濯をし、ちゃんと調理された料理を貪り・・・・。 何も考えずに欲望のままにゆっくりと休養をとった。

マンモスレイクはアウトドアリゾートの町。キレイに整備された景観にスーパーや薬局などがあり、大抵のものは手に入る。特にアウトドアショップはたくさん。郵便局の向かいにあるショップは品揃えがよく、これからの旅に足りないものは全てここで補えた。

SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC

郵便局もキレイ。2回目の補給物資も無事受け取ることができた。

SONY DSC
SONY DSC

自転車のリゾートとしても有名らしい。若者からおじいさんまで皆マウンテンバイクをバスに積んで、専用コースへと向かっている。

SONY DSC
SONY DSC

※宿について
“6Motel”。郵便局は隣、スーパーやアウトドアショップも間近でかなり便利だった。JMTのハイカーは特別割引がある。$40ほどで泊まれた。

 

map-13

歩行距離:26km

RELATED POSTS

POPULAR POSTS