m
TAKEU YOSHIHARA
京都のスタートアップで働くプロダクトデザイナーです。NotaInc.という会社でGyazoScrapboxを作っています。 ものづくり、旅や山が大好きです。
2012.5.21

ペパボに入社して一週目

先週火曜日からpaperboy&co.;という会社でソフトウェアエンジニアとして働くことになりました。(ようやく職なしのマスオさんというポジションから脱出して、普通のマスオさんになれた)この会社、本社は東京ですが去年から京都に新しくオフィスを構えています。このオフィスというのがちょっと変わっていて、町家に入っているのです。京都リーサーチパークというインキュベーション施設(起業支援用の安価なオフィス)の一部に属しています。

元々日本企業の代名詞のようなな古い電機メーカーで働いていた自分にとってこの環境で働くのはかなり新鮮です。仕事中にも他の会社のイベントやドラマの撮影なんかが行われていて毎日刺激チック。http://www.krp-machiya.co.jp/
エンジニアやデザイナーの集まりも多いみたいで、この週末にも町家BARと銘打った勉強会(?)が開かれました。僕も自己紹介がてら簡単なプレゼンをさせてもらえました。意見交換も活発で、これもまた刺激的な場です。学生のプレゼンもハイレベルでびっくり。いや、皆さんすごい!
正直、デザイナーからエンジニアに転身することにかなり不安と焦りはあるし、経験のない職場環境や仕事の進め方にもとまどう。けれどそれ以上に、面白い未来が見える世界なので期待の方が大きい。会社の雰囲気もすごく良さそうだしね。
一度に全部こなすのは無理なので、ちょっとづつ着実に前進していこうと決意。

RELATED POSTS

POPULAR POSTS