m
TAKEU YOSHIHARA
京都のスタートアップで働くプロダクトデザイナーです。NotaInc.という会社でGyazoScrapboxを作っています。 ものづくり、旅や山が大好きです。
2012.5.11

STARTUP WEEKEND に参加してみる

最近「STARTUP WEEKEND」なるイベントがある事を知った。面白そうなので、ミーハーな自分は本日5/11からの東京でのイベントに参加してみる事にしました!

STARTUP WEEKENDとは:

エンジニアやデザイナ、アイデアマンなどが集り、週末だけでWebサービスやアプリのプロトタイプを作ってビジネスにしてしまおうというイベントらしい。使える時間は54時間。この中でチームを作り、アイデアを練って最終日のプレゼンに向けてプロトタイプを制作する。元になるアイデアは事前に参加者が準備してきて、初日に人気投票で10案に絞る。そこにみんなが集まっていくわけです。アメリカの西海岸からはじまってここ数年で世界中に広がってるみたい。http://tokyo.startupweekend.org/
こんなとこが面白そう: ①なんだか色んな人がくるらしい
プログラムできるけどアイデアはない人、デザインはできるけど技術は分からない、アイデアはあるけど作れない、起業家や会社員など色んな人が集まるらしい。あと、かなり国際色豊かな雰囲気みたいね。
②モノ作りのプロセスが濃密に凝縮されているっぽい
アプリの開発のみに主眼をおいたイベント、ハッカソン(ハッカー+マラソンで「ハッカソン」と呼ぶらしい!)なんかと違うのは、ビジネスとして成立する事が前提であるという点。なので、アイデア出しからマーケティング、コーディング、デザイン、プレゼンなどモノ作りのプロセスがぎゅっと詰まってそう。この中で特技を活かしてどう動くかによって、自分の立ち位置を再確認できるかも。
③その後うまくいってるサービスもけっこうあるみたい
イベント終了後も継続して開発したり、実際に立ち上がったアイデアもけっこうあるらしい。
別に何かが突出して得意なわけではないけども、参加した人のブログを見ていると中々アツい内容なのでとりあえず飛び込んでみる事にした。散々な結果で終わるかもしれないけど、まあそれも勉強ってことで。

RELATED POSTS

POPULAR POSTS