m
TAKEU YOSHIHARA
京都のスタートアップで働くプロダクトデザイナーです。NotaInc.という会社でGyazoScrapboxを作っています。 ものづくり、旅や山が大好きです。
2012.4.27

クラウドフォントサービスを無料で試す

Webデザインではどうやら最近webフォントサービスなるものが話題らしい。その中でもモリサワのクラウドフォントサービス(名前がかっこええ)「Type Square」がなんと今年いっぱい無料らしいので試してみた!

そもそもwebフォントとは:
もともとwebサイトで使えるフォントは、閲覧者それぞれのPCに入っているフォントに限られていた。ところが最近使われているスタイルシート、CSS3ではフォントデータをサーバに一緒にUPしてしまえばどのPCからでも閲覧できるようになった。この手法がwebフォント。たぶん。
webフォントサービスとは:
フォントデータではなく、web制作用にフォントのパスを提供してくれるサービス。 実際にフォントデータを購入するのではなく、契約したフォントをオンラインでインポートすることで使っちゃうらしい。具体的にはヘッダ部分にメーカーから知らされたパスを挿入し、スタイルで使いたいフォントを指定。価格はモリサワの場合、年単位での定額で上限のPVが決まっている。一番安いSプランでは1年の上限PVが120万で¥16,800。フォントはサービス内のものならどれでも使える。
実際に使用してみたら・・・:
まずはモリサワのアカウントを作ってログイン。無料パックをすると、すぐにヘッダ挿入用のパスが含まれたタグが表示される。タグを挿入したらCSSで使いたいフォントを指定するだけ。簡単だった。Type Squareのサイトには「クラウドフォントシミュレータ」なるものも用意されていて、ブログやニュース等のひな形を元に各フォントの使用イメージを確認できる。さらにType Squareのマイページでは各サイトのPV状況がグラフで逐一確認できるようになっている。はあ〜、なるほど・・・。
<新ゴ EL> 私の名前は吉原建です。TAKERU YOSHIHARA 0123456789
<新ゴ R> 私の名前は吉原建です。TAKERU YOSHIHARA 0123456789
<リュウミン R-KL> 私の名前は吉原建です。TAKERU YOSHIHARA 0123456789
<竹 L> 私の名前は吉原建です。TAKERU YOSHIHARA 0123456789
感想:
これまでのWeb業界についてはあまり詳しくないけど、見た目に関しては結構なインパクトになりそう。個人制作のフォントを扱うサービスなんかも増えてきそうですね。モリサワ以外の国内webフォントサービスは以下ににきれいにまとめられていた!
国内webフォントサービスのまとめ: http://blog.petitboys.com/archives/webfont-services-japan.html
Type Square:

RELATED POSTS

POPULAR POSTS