フォーリーアーティスト

テレビでフォーリーアーティストとやらの特集をやっていた。フォーリーアーティストは映画の音を作る人たちのこと。驚いたことに映画の音の80%くらいは別途作成されて後で追加されるらしい。その製作方法がとても面白くてハマってしまった。

特集されていたのはカナダで活動する小山吾郎さんという人。一見してとてもコミカルな作業だけど、真剣に細部を追求していて引き込まれた。足に木が触れる音、床で滑る「キュっ」という音など、本当に細かい。自分が感じることをとても大事にしてるのがよく分かる。この人がこの道を目指すきっかけになったのがTrack Starsというショートムービー。フォーリーアーティストの仕事をそのまま映画にしたような内容。めちゃオモロい。

2015-04-18 | Posted in デザイン, ブログ, ライフNo Comments » 
Comment





Comment