John Muir Trail – Day 19 歩きながら考える

2014年9月14日  Vidette Meadow → Tyndall Creek
起床 6:30 気温 5℃

今日は最後のパス、フォレスターパス(4023m)に向けて1000m以上のupだ。これを超えれば残るはラスボス、マウントホイットニーだけ。ちなみにJMTの全行程でピーク(頂上)を踏むのは最後のマウントホイットニーだけなのだ。

朝、起きていつものように準備。もうすっかり定着した日課。
まずは30m先に置いてあるベアカンを持ってきて朝食の準備。いつもスープとお粥の組み合わせ。お湯の待ち時間に適当にトレイルミックスをかき込む。食べ終われば歯磨きをしてテントの片付け。湿ってるばあいは少しだけ乾かす。全てを片付け終えたら最後に水汲み。水を濾過する作業は冷たいので、いつも最後。 乾ききらない洗濯物とサンダルをバックパックににくくりつけて準備完了。

DSC09951__1416928028_58.85.255.147

すっかり準備を終えたバックパックに朝日が当たってキラキラ光っていた。なんだか急に、愛おしくなってしまった。

 

DSC09953__1416928076_58.85.255.147

DSC09955__1416928137_58.85.255.147

フォレスターパスまでは7.8マイルの登り。11000フィートを超えた辺りから木が無くなった。1000フィート登るたびに休憩を入れる。体は順調そのもの。

 

DSC09965__1416928271_58.85.255.147

途中ふりかえると、今まで歩いた道が遥か遠くに伸びてる様子が見えた。セルフタイマーで写真を撮ろうとするけどうまくいかない。何度も何度もやったけど、ダメ。いつもセルフタイマーで写真を撮る時にもバックパックを背負う事にしている。これはただの見栄。この見栄のせいでうまく撮れない。

 

フォレスターパス踏破

SONY DSC

DSC09986__1416928378_58.85.255.147

ラスト500フィートのスイッチバックが特にキツい。でもなんとかクリア。
いつもよりも大きな達成感がある。岩に腰かけてちょっと休憩。これまで歩いた道を4000mの高みからゆっくりと見下ろした。最高の瞬間だ。

 

最高の下り道

フォレスターパスからティンダルクリークまでの4.7マイルの下り道。この下り道の景色が最高だった。本当に素晴らしくてずっと見とれながら歩いていた。

DSC09994__1416928424_58.85.255.147

DSC09995__1416928591_58.85.255.147

DSC09999__1416928767_58.85.255.147

ぼんやりと色んなことを想像しながら歩いた。悩みを持つ人間が、いきなりこの場所に来たら何を感じるんだろうな。

でっかい地面、、、というか地球と一体感を感じるようなこの幸福感。来てよかった。
もうすぐ終わってしまう。何十年か経ったとき、自分はこの景色を覚えているんだろうか。この感覚を忘れていないだろうか。ちゃんと覚えていたいなあ

写真をとりまくった。あとから来た2人組のハイカーがその様子を見てシャッターを押してくれた。

 

map-23

2014-11-26 | Posted in デザイン, ライフNo Comments » 
Comment





Comment